Follow

アプローチは3つ考えられて、1.賢い側として書く 2.賢くなくていいという主張をする 3.上部構造そのものに挑戦する